足裏メッセージ専門サロン Luxeリュクス

ブログ

足から性格、気質が分かる
内面から癒しのひととき

冬のむくみ&足ダル、ブーツパンパンをスッキリさせる方法。

2020 / 01 / 20  11:40
o0320042114324611481.jpg

秋田市泉の隠れ家サロン リュクスの加藤です。


先日、あるお客様から
「夕方になるとブーツが入りにくい」
「何かケアする良い方法ないですか?」

とご相談いただきました。


おまかせください!


あなたも、足の重だるさが

みるみるスッキリ軽くなって
効率よく動けるようになりますよ。



スマホやパソコン、運転や
超時間のデスクワークで
じっと動かない・・


そんな生活が続き、慢性的に
下半身にどんどん血液がたまり
とどこおっているのかもしれません。


そんな時、まずはさいしょに
第2の心臓”ふくらはぎ”を
モミほぐしましょう、とお伝えしています。


ここが硬いと、下半身にたまった
血液を心臓へ戻すふくらはぎの
働きが弱く

さらに血液が下にたまり
むくみや冷えの原因になるからです。


ちょっと押すだけで痛い方、
かなりとどこおおってますよ~(;'∀')


血流が悪いということは
むくみやすい、ということ。
脚が浮腫むと太くなります。

冷え、血行の悪さ
コリなどがあることで
ふくらはぎは太くなりますが
それを、しっかりめぐらせれば
ふくらはぎが細くなる可能性があるのです。


サロンでは、このような方法を
アドバイスしています。


ここから、ご自身でケアできる
簡単なふくらはぎ揉みをご紹介致します。
お風呂上りなどの温まってる時に
やってみてくださいね♡


手軽にできるふくらはぎケア




①さいしょにふくらはぎに
しっかりと力を入れ
下から上(心臓)へと流します。




②次にふくらはぎウラの"真ん中"を
ぐぐぐーーーっと
おや指以外の指でえぐるように
強めに引き上げましょう。


さいしょのうちは痛いかも
しれませんが、慣れてくると
かなりスッキリしてきます。

数回~きもちいい程度に
くりかえしましょう。

ポイントは、親指以外の4本、
計8本にピン!と力を入れ
鋭利なナイフのようにえぐるように!



続けてるうちに気にならなく、、
むしろイタキモ~~になってきますよ^^


しだいにスーッと足が軽くなり、
足先からジーーンと
血液が流れはじめる感覚がしてきます。




③さいごに、血海(けっかい)を
グリグリ~します。


「血海」の「血」は血液や血流のこと、
「海」は大量に集まる場所という意味。
血の流れが悪い、不足している方
婦人科系の症状におススメのツボです。


おなかに血がどっと流れるので、
特に生理不順や経血量の少ない方も
ここを多めに押すと◎


※血海(けっかい)の場所は
ヒザのお皿の上、内側の角から
指3本分上がったところ。


ここをほんとはグーーッと
指で3秒押すのが正解ですが、

あまりにもイタイといって
挫折しかける方が多いので(゚ー゚;A


サロンではこちらのお客様のように
小鳥ちゃん棒で押したり、

両手合わせパーにして
自前の体重かけるように
上からグリグリ押しグッ押しパー
などをおススメしています


もし余裕があれば,
さらに外側も押すとなおよし!


さいしょ慣れるまではイタイけど
コツさえ覚えてしまえば
ズボラさんでも出来ちゃいます!


場所も選ばずいつでもご自宅や
職場の休憩時間など
気付いた時に気軽にできるって、
なんて便利!時短できますよね^^


慣れるにつれスーッとつま先側から
血が流れだすのがわかり、
習慣に続けると
しだいに快感に変わってきますよ(^^♪


お勤めの方は
スカート、またはズボンの上から
強めにさすってもOK!


思い出したら、
休憩中にぜひやってみてくださいね^^


ほかにもまだまだ、、
ふだんご自宅でも手軽に始められる
血行促進ケアなども
施術終わりに指導しております。



40代、50代過ぎても
笑顔で人生たのしくてしょうがないっルンルン
という女性がどんどん増えますように。





こちらで、さらに詳しい足裏の見方や、セルフケアについてお話ししています。

 

 

 

メニューへ戻る