足裏メッセージ専門サロン Luxeリュクス

ブログ

足から性格、気質が分かる
内面から癒しのひととき

オイルはケチりません、のワケとは?

2019 / 09 / 10  11:59
IMG_1354 (1).JPG
こんにちは!
リュクスの加藤雅子です。

秋はゆったりとオイルトリートメントで
くつろぎながら
足からのメッセージで自分、
見つめたい・・

いつも後回しだった自分に
目が行く、、そんな風に
心に余裕がうまれる季節なのかもしれません。


足のメッセージの見方や
足と心について
こちらで色々書いてますが、
昨夜のメルマガには、


ふだん私がこだわっている
オイルたっぷりのワケ
について書きました。



一部抜粋しご紹介しますね。
それではここからスタート!


======

本日のテーマ
オイルは、ケチりません^^


======



さてさて、
人気のオイルトリートメントですが、



じつはオイルたっぷり、が
心地良い!
ここまでたっぷり使ってくれるから
いいのよね~
そんなお店なかなかない、と



それはそれは
他店にはない特徴、こだわりを
気に入って楽しみに通って下さっている
お客様も、かなりいらっしゃいます。



なぜ?




そんなにオイルを
たっぷり使うの?




なぜ、そこにこだわる??





と気になりますよね?





それにはあるワケが、、、





それは
サロンお勤め当時。




オイルへ施術に入る時に
前もってオイルの量はここまで!
とあらかじめ規則があります。



それがどうーーしても
納得いかなかったから。




どうしても私がすると
足りなくなってしまうんです。



そう、完全に
足りんかった( ̄▽ ̄;)



なので、、


新人なのに規則はあえて無視!


(いいんかい?!ハッ
当時はそんなコト一切考えてなかった――
完全熱血イケイケ状態(;´Д`))




こっそりオイルを小びんに移し替え
担当の部屋に忍ばせ
ベッドの下に替え用のオイルを
ひそかにスタンバイ、使ってました(^-^;





英語が話せる新人、と
プロバスケット選手と
その奥様を担当していた経緯もあり



オイルが全然足りなくなって
こりゃあーーーあかん、と
早々に気付き・・・


いつしか
自分なりにアレンジをはじめました。





そこで学んだのは、
海外の選手は
オイルたっぷりが好きなこと。


あと、
アロマも濃厚なのが好きです。



ちょっと、え??くさーーー
というくらいでも
これいいねー!
(ともちろん英語で)好評でした。




さすが、香水文化ですよね。




練習後にオイルケチケチしてたら
リラクゼーション効果も薄れるし、
だったら娯楽がわりになるよう
リラックスしていただこう。




そう思い、気持ちは完全に
日本のお母さんです 笑




そんなこともあり
オイルたっぷりが気持ちいい、
しかもやすらぐ、、



それが分かったのです。




今でもこうしてサロンで
生かしているのも
あの当時の経験のおかげです。



むしろ、今では
感謝しかありません。。



そうそう、周りのスタッフ達も
しだいに加藤さんがまた何か始めた!



といって最初はチクってやろう――!
と思っていたようでしたが
結局、さいごは皆マネしはじめ



好みのクリームや小瓶を
持ち込んでいました^^




規則は破っちゃいけない、のはもちろん
わかっちゃいるけど



私は、お客様のここちよさ
を優先したのです。




そんな私のすることは
社長も多めにみてくれてたようで
何も言われませんでした。



新人なのに、とても好待遇で
のびのび自由にさせていただいてた方
だと思います。




私はこれまで銀行員で
まったくのド素人でしたが



ここまでここちよさ、
気持ち良さにこだわるのは
すでに数多くのサロンめぐりで
高級サロンの心地よさを体験していたから。




ぜったい、これがしたい!!
という思いがすでにありました。



あんなこと、こんなことで
気持ち良くなってもらおう!!




お帰りになる頃には
来てよかった―――!!!
と、そんな夢のような気持ちを
持ち帰っていただこう!!




これに尽きると思います。




うん、というか、
今もコレしかありません^^





以上、
オイルたっぷり、ケチりません!
のワケ、でした。





ゆっくりケアしたい落ち着きたい
と思っても結局いつも
自分はあとまわし・・・


そんなことって
多いと思うのですよね(^^;





そんなお悩みをお持ちのかたへ
【46才遅咲きセラピスト ストーリー】ふかふかしあわせ足裏の見かた(無料メルマガ)
を毎週お届けしています。


になれる(無料メルマガ)